バルト三国 1 エストニア・ラトビア・リトアニア

バルト三国1 バルト三国2 バルト三国3 バルト三国4 travelsへ戻る Homeへ戻る

日程成田12:45発---(フィンランド航空)---ヘルシンキ14:00着・16:50発---(乗り継ぎ)---ビリニュス18:25着 ホテル19:20着
宿泊ビリニュス

 ◆バルト三国について
 バルト三国は、バルト海沿岸のエストニア、ラトビア、リトアニアの三国です。面積は、一番狭いエストニアが九州と同じくらいで、他の2国は1.5倍程度。人口はリトアニアが一番多くて325万人で、東京都のおよそ4分の1程度。一番少ないのはエストニアで130万人程度。時差は、サマータイムは−6時間。地理的には3国ともバルト海に面し、北はスウェーデン、東はロシア、西にはドイツが位置しています。歴史的にもそれらの国との関係のなかで近代に至り、1991年に独立しています。自然は、森林、湖や沼、湿地帯が多く、景色がすばらしいといわれています。緯度が高いため、夏は日本より涼しく過ごしやすいようです。
バルト三国の地図

エストニアの国旗

エストニアの地図

ラトビアの国旗

ラトビアの地図

リトアニアの国旗

リトアニアの地図



エストニア国名:エストニア共和国  Eesti Vabariik
公用語:エストニア語
人口:1,340,194人(2011年)
面積:45,227平方q(九州とほぼ同じ)
通貨:ユーロ(EUR)
時差:−7時間。サマータイム期間は−6時間
首都:タリン
国鳥:ツバメ
ラトビア国名:ラトビア共和国 Latvijas Rpulbika
公用語:ラトビア語
人口:2,249,000人(2010年)
面積:64,589平方km
通貨:ラッツ(LVL)
時差:−7時間。サマータイム期間は−6時間
首都:リガ
国鳥:ハクセキレイ
リトアニア国名:リトアニア共和国 Lietuvos Rpulbika
公用語:リトアニア語
人口:3,250,000人(2010年)
面積:65,200平方km
通貨:リタス(LTL)
時差:−7時間。サマータイム期間は−6時間
首都:ビリニュス
国鳥:シュバシコウ

 ◆成田空港から出発
 8月12日、10時前に電車で成田に着きました。お盆の出国のピークは昨日だったようですが、今日も多いようです。フロアーは人で埋め尽くされているような感じです。カウンターで説明を聞いてから出発ロビーに移動して待ちました。出発時間は、機材の整備に時間がかかって30分伸び、その後雨がひどくなってさらに伸びて、予定より1時間45分遅れての出発でした。

 ◆ヘルシンキまで9時間30分
 座席は、窓側の2名席。乗り換えのヘルシンキまでは7835q、9時間30分です。時計の針を現地時刻に合わせて、飛行機の旅を楽しみます。実際はどうやってこの時間を乗り切るかが大変なのですが・・・。本は読みませんでした。すぐ目と頭がが疲れてしまうからです。音楽を聞いたり、映画をみたりして過ごしました。ウォークマンを持っていったのですが、ノイズキャンセリング機能のせいかどうかはわかりませんが、聞き取りにくく感じるということはありませんでした。映画は「The Lucky One」と「Speed」の2本を見ました。

 ◆湖と沼と森林そしてどこまでも平ら
 ヘルシンキに近づいてくると、上空からたくさんの湖や沼そして森林が見えました。いままで、見たこともないような沼や湖の多さです。第一印象は、「湖と沼と森林そしてどこまでも平ら」です。成田の出発は遅れましたが、ヘルシンキの乗り換え予定の便には間に合ったようです。関空から出発した人たちと合流して、ビリニュスの空港には、午後6時半頃到着しました。外はまだ明るいです。今頃の時期は9時過ぎまでは明るいとのこと。リトアニアの通貨はリタスで、1リタスは約33円ぐらい。空港で必要な分を両替してからホテルに向かいました。
行き先表示/成田空港 Finnair/成田空港 カレー/機内食 焼きうどん/機内食
 行き先表示
 成田空港
 Finnair
 成田空港
 カレー
 成田-ヘルシンキ
 焼きうどん
 成田-ヘルシンキ
Finnair/ヘルシンキ ヘルシンキ上空 トラカイ城上空 ホテル室内/ビリニュス
 Finnair
 ヘルシンキで乗り換え
 ヘルシンキ上空
 
 トラカイ城
 上空から
 ホテル室内
 ビリニュス



日程ホテル発9:00 トラカイ城見学 ビリニュス市内観光 ホテルへ17:30着
宿泊ビリニュス
 ◆現地の人に声をかけられる
 5時前に起きてしまいました。さすがに外はまだ暗いです。備え付けのポットでお湯を沸かしてお茶を飲みました。朝食は6時30分からバイキングです。クロワッサン、ソーセージ、チーズ、ゆで卵、トマト、キュウリなどを選びました。食後は近くのネリス川沿いを散策です。ホシムクドリ、ニシコクマルガラス、ハクセキレイなどを見ました。現地の人に声をかけられました。言葉は通じませんでしたが、日本から来たことはわかったようです。日本人の観光客が多いからでしょう。わからないというジェスチャーをしても、身振り手振りを交えて一生懸命話しかけてきます。フレンドリーな人でした。

 ◆ トラカイ城へ向かう
 ビリニュスのホテルから、バスで、カルヴェ湖に浮かぶトラカイ城に向かいました。途中、ホテルから10分ほどのところにある杉原千畝記念碑に立ち寄りました。ネリス川沿いに石碑があります。彼の母校である早稲田大学が寄贈したもので茶色い石碑に肖像画のレリーフやビザの写真などがはめ込まれていました。旧日本領事館へは明日行く予定です。
 トラカイ城へは約27q、45分ほどかかります。その間、リトアニアについての説明を聞きながら勉強です。リトアニアは雨の国という意味だそうです。桜は4月の終わり頃に咲きます。義務教育は、7歳から10年間。小学校4年間、中学6年間です。80%は大学生になると聞きました。農林水産省のHPによると主な輸出品は、小麦、チーズ、たばこ、ペットフードなどです。ガイドさんは琥珀、、きのこ、松茸、水なども輸出しているといっていました。国土の27パーセントは森林で、主な種類は樫、菩提樹、白樺、楓、マロニエ、樅、松などです。動物はオオカミ、イノシシ、シカ、ヘラジカ、キツネ、ウサギ、アオダイショウなどが見られますと言っていました。失業率は25%。離婚率は55%です。
 バスを降りるとすぐに、湖の上にトラカイ城が見えました。飛行機から見た光景です。トラカイ城は、トラカイが首都だった、14〜15世紀に建築されたゴシック建築で、ヴィタウタス大公の居住だったところです。17世紀にロシアとの戦いで廃墟となり、第二次世界大戦後に修復されました。中には資料が展示されている部屋があります。
 お昼は、この近くのレストラン「キビンラール」でキビナイを食べました。牛肉とタマネギの炒め物が入ったパンのことで、食べやすくておいしいと思いました。

 ◆ビリニュス市内観光
 午後はビリニュスに戻って市内観光です。聖ペテロ&パウロ教会は漆喰彫刻で知られる教会です。歴史や神話などいろいろなテーマから制作され、物語形式で表されているといいます。実際中に入ると、壁や天井のどこにでも、どれをみていいかわからないくらいの数の彫刻で、圧倒されます。中央には、船の形をしたシャンデリアもありました。
 バスに戻って移動し、3つの十字架の丘にきました。この十字架は、16世紀に異教徒に殺されたフランシスコ修道会の修道士を追悼するため十字架です。丘からは旧市街が一望でき、ゲディミナス塔も見えます。ガイドさんが、バスを降りるときは、しつこいくらい傘を持てと言いましたが、予想通り雨がぱらついてきました。
 再びバスに乗って旧市街まできました。青空をバックにした白亜の大聖堂を期待しましたが、雨がぱらついています。カメラをだすのも心配です。ちょっと残念。
 聖アンナ教会は赤煉瓦の建物です。正面には33種類もの赤煉瓦がつかわれた美しい教会です。教会の美しさに魅せられ、ナポレオンが「手のひらに載せてパリに持って帰れたらいいのに」と語ったといわれているそうです。旧市街の外れにある夜明けの門は、5つ作られた城門の一つです。門の上には礼拝堂がつくられ、聖母マリアのイコンが設置してあります。このときは、門の上の礼拝堂では、結婚50周年のお祝いのミサをしていて入ることはできませんでした。

 ◆夕食は伝統料理ツェッペリナイ
 料理の名前は形がツェッペリン飛行船に似ているから付いたとのこと。挽肉をポテトでくるんだ料理です。このジャガイモの団子はもちもちした食感で、サワークリームが添えられていました。2つはちょっと多かったかな。
ネリス川 杉原千畝の石碑 トラカイ城 トラカイ城
 ネリス川
 朝の散歩で歩いたところ
 杉原千畝記念碑
 ビリニュス
 トラカイ城
 カルヴェ湖に浮かぶ
 トラカイ城
 手前の橋を渡って入る
キビナイ 聖ペテロ&パウロ教会 聖ペテロ&パウロ教会内部 聖ペテロ&パウロ教会内部
 キビナイ
 昼食/おいしかった
 聖ペテロ&パウロ教会
 ビリニュス市内観光
 船のシャンデリア
 聖ペテロ&パウロ教会
 壁や天井に漆喰の彫刻
 聖ペテロ&パウロ教会
3つの十字架 ビリニュス旧市街 ゲディミナス塔 大聖堂
 3つの十字架
 3つの十字架の丘
 ビリニュス旧市街
 3つの十字架の丘から
 ゲディミナス塔
 3つの十字架の丘から
 鐘楼と大聖堂
 ビリニュス旧市街を歩く
展望台から 聖アンナ教会 町並み 土産物
 大統領官邸
 ビリニュス旧市街を歩く
 聖アンナ教会
 ビリニュス旧市街を歩く
 町並み
 ビリニュス旧市街を歩く
 土産物店
 ビリニュス旧市街を歩く
夜明けの門 聖母マリアのイコン 夜明けの門 ツェッペリナイ
 夜明けの門
 ビリニュス旧市街を歩く
 聖母マリアのイコン
 ビリニュス旧市街を歩く
 夜明けの門
 ビリニュス旧市街を歩く
 ツェッペリナイ
 夕食
ハイイロガラス(Hooded Crow) ニシコクマルガラス(Jackdaw) アオガラ(Blue Tit) コブハクチョウ(Mute Swan)
 ハイイロガラス(Hooded Crow)
 朝の散歩で
 ニシコクマルガラス(Jackdaw)
 朝の散歩で
 アオガラ(Blue Tit)
 トラカイ城近く
 コブハクチョウ(Mute Swan)
 トラカイ城近く


次はバルト三国2
バルト三国1 バルト三国2 バルト三国3 バルト三国4 travelsへ戻る Homeへ戻る