2020年1月

  1. Home
  2. >このあいだの鳥撮り2020年1月

20/01/27
ヒレンジャク 20.01.26 千葉県
  • ・ヒレンジャク
  • ・キレンジャク

 当たりをつけた木にレンジャクらしき1羽がやってきました。少しすると、今度は10羽程度の群れが、頭上を越えて後方のヤドリギに止まりました。

 決して近くはなかったのですが、久しぶりの出会いがうれしかった。画像を見たら最初の1羽はキレンジャクでした。

 

ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
ヒレンジャク
キレンジャク

20/01/26
イソヒヨドリ 20.01.25 千葉県
  • ・イソヒヨドリ
  • ・シロカモメ
  • ・ユリカモメ

 イソヒヨドリが、釣りをしている人の近くに現れました。

 白色のカモメはシロカモメでしょう。

 

シロカモメ
ユリカモメ
ユリカモメ
ミツユビカモメ
  • ・ミツユビカモメ

 今回はミツユビカモメを同時に2羽見ました。

 

 

ミツユビカモメ
ミツユビカモメ

20/01/19
ミツユビカモメ 20.01.19 千葉県
  • ・ミツユビカモメ
  • ・カモメ

 ミツユビカモメは同じ場所を何度も往復しているようでした。他のカモメ類は遠くの堤防に止まっていました。

 

 

ミツユビカモメ
カモメ
カモメ

20/01/13
コミミズク 20.01.12-13 千葉県
  • ・コミミズク

 天気がよく、温かい日でした。午後3時少し前から姿を現し、広範囲に飛んでいました。どこで撮影するかは運しだいだったようです。

 降りたところの近くで待っていると、どんどん近づいてきて、ついにはフレームアウトしました。久しぶりに持ったレンズは少々重く感じましたが、心地よい一日でした。

 

 

コミミズク
コミミズク
コミミズク
コミミズク
コミミズク
コミミズク
ルリビタキ
  • ・ルリビタキ
  • ・ビンズイ

 なかなか姿を見せてくれないルリビタキに出会いました。今季も相性がよくないようです。

 ビンズイの水浴び、気持ちよさそうでした。

 

ルリビタキ
ビンズイ
ビンズイ

20/01/12
ミコアイサ 20.01.11 千葉県
  • ・ミコアイサ
  • ・オオジュリン

 ミコアイサの雄は警戒心が強いようです。雌とともに近づくのですが、途中からぴたりと止まって雌だけになります。白色というのは明るいためか、華やかに感じますね。

 

 

ミコアイサ
ミコアイサ
ミコアイサ
オオジュリン
エナガ
  • ・エナガ
  • ・カシラダカ

 橋の上から下の方に向かってエナガを見ました。こういう角度でエナガを見るのは初めてかもしれません。シマエナガに負けないくらいのかわいらしさです。

 

 

エナガ
エナガ
エナガ
カシラダカ
ベニマシコ
  • ・ベニマシコ

 エナガを見たところでは、ベニマシコも姿を見せてくれました。出会えるとうれしい鳥ですね。

 

 

ベニマシコ
ベニマシコ
ベニマシコ

20/01/05
キクイタダキ 20.01.04 中標津
  • ・キクイタダキ

 針葉樹の葉の中にオレンジ色が目立っていました。思い通りに姿を見せてくれないのですが、確認できるあいだは粘ってみました。頭頂の黄色い線の中に橙色線があるのは雄なのでじょう。

 

 

キクイタダキ
キクイタダキ
キクイタダキ

20/01/03
ヒガラ 20.01.02-03 中標津
  • ・ヒガラ
  • ・キクイタダキ
  • ・キバシリ

 ヒガラとの出会いは少ないように思いますが、運良く出会うことができました。

 キクイタダキをちらりと見たもののそれっきりでした。残念。

 

ヒガラ
ヒガラ
キクイタダキ
キバシリ
シマエナガ
  • ・シマエナガ
  • ・アカゲラ
  

 シマエナガには何度も出会うものの、明るさの調節が難しく、動きも速いので思うようにはいきません。

 

 

シマエナガ
アカゲラ
アカゲラ

20/01/02
オオアカゲラ 20.01.01 道東
  • ・オオアカゲラ
  • ・アカゲラ
 2020年、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

 オオアカゲラは、アカゲラが同じ場所にとどまる時間が短かったのに対して、見ている間ずっと同じ木にとどまって木をつついていました。北海道では初めてだったので、うれしい出会いでした。

 

 

オオアカゲラ
アカゲラ
アカゲラ
タンチョウ
  • ・タンチョウ
  • ・エゾフクロウ
  • ・ゴジュウカラ
  

 エゾフクロウは残念ながら1羽のみでしたが、おだやかな雰囲気に癒されてきました。

 

 

タンチョウ
エゾフクロウ
ゴジュウカラ