スイス 4 4大名峰・列車の旅

スイス1 スイス2 スイス3 スイス4 travelsへ戻る Homeへ戻る

日程ツェルマット5:30---(電車・バス4時間)---チューリッヒ空港着10:00・チューリッヒ空港発13:00---成田着14日7:50
宿泊機中

 朝5時30分、まだ暗い。とても暗いので、ホテルの前に集合した私たちは、、ホテルからそっと逃げ出すグループに見えなくもない。駅まで歩いて電車に乗り、ツェルマットを離れてからバスに乗り換えた。バスは、チューリッヒに向かった。
 途中7時20分のカートレインでレッチベルクトンネルを抜けた。カートレインは初めてだったので、どんなものかちょっと興味があった。台車が何台もつながっていて、車は到着した順に後ろの方から乗り、前の車が止まっているところまで台車の上を移動していく。大型バスの場合、トレインの幅ぎりぎりなので、運転手はサイドミラーをたたみ慎重にトレイン上を移動していた。料金は大型バスは180スイスフランだそうだ。サイドブレーキを引いて止めろとか、そんな細かな指示はいっさいないようだ。それどころか、台車の上を移動中でも、時間がきたら発車してしまうとのこと。腕のよさそうな運転手だったので、事故などの心配は一切していなかったが。
 15分ほどでトンネルを抜け、バスは再び自走を始めた。途中トイレ休憩があったので、そこでホテルで受け取った朝食をいただいた。フランスパンのサンドイッチ、果物、チョコレートが入っていた。10時にはチューリッヒ国際空港に到着した。

 13時、ジェット機は成田に向けて離陸した。

 帰りもさっさと時計を日本時間に戻して、体調管理をするようにした。「バトル・ロサンゼルス」という映画を一本見て、日本時間に合わせて睡眠をとることに努めた。

 日本に到着。体調はいいようだが、成田は暑かった。スイスの気温に甘えた体には厳しい暑さに思えた。スイスは涼しかったなあ、体がそう言っているようだ。。家に着いたら忘れないうちに写真の整理をしなくっちゃ。楽しみなことなのか、つらいことなのかそれが済むまでは旅行は終わらない。     
カートレインに乗ったバス シャモニーで使ったパス ツェルマットで使ったパス さつきの名刺
 カートレインに乗ったバス
 レッチベルクトンネル
 パス
 シャモニーで使用
 パス
 ツェルマットで使用
 レストランさつき
 シャモニーの昼食場所


 
 今回は、朝の散歩の時間がなかなかとれず、結局、朝の散歩は、サンモリッツの2泊のときだけとなった。それでも、ホテル前の芝生に何種類かを見つけることができた。ノハラツグミ(だと思う)を見つけたときは、うれしかった。ただ、この鳥はクロウタドリよりずっと警戒心が強くて、なかなか距離を縮められなかった。また、標高3454mのユングフラウヨッホでキバシカラスを見たときは、このような空気の薄いところにもいるということに驚いた。
ズアオアトリ ズアオアトリ ズアオアトリ クロジョウビタキ
 ズアオアトリ
Fringilla coelebs
Caffinch
 サンモリッツ
 ズアオアトリ
Fringilla coelebs
Caffinch
 サンモリッツ
 ズアオアトリ
Fringilla coelebs
Caffinch
 サンモリッツ
 クロジョウビタキ
Phoemicurus ochruos
Black Redstart
 サンモリッツ
クロウタドリ クロウタドリ クロウタドリ ノハラツグミ
 クロウタドリ
Turdus merula
Blackbird
 サンモリッツ
 クロウタドリ
Turdus merula
Blackbird
 サンモリッツ
 クロウタドリ
Turdus merula
Blackbird
 サンモリッツ
 ノハラツグミ
Turdus pilaris
Fieldfare
 サンモリッツ
ノハラツグミ ノハラツグミ ハクセキレイ ゴシキヒワ
 ノハラツグミ
Turdus pilaris
Fieldfare
 サンモリッツ
 ノハラツグミ
Turdus pilaris
Fieldfare
 サンモリッツ
 ハクセキレイ
 サンモリッツ
 ゴシキヒワ
Carduelis
carduelis
 サンモリッツ
イエスズメ オオバン ホシガラス キバシカラス
 イエスズメ
Passer domesticus
House Sparrow
 ファドゥーツ
 オオバン
Fulica atra
Eurasian Coot
 サンモリッツ
 ホシガラス
Uucifraga caryocatactes
Nutcracker
 モルテラッチ
 キバシカラス
Pyrrhocorax graculus
Alpine Chough
 アイガーグレッチャー
キバシカラス キバシカラス コブハクチョウ
 キバシカラス
Pyrrhocorax graculus
Alpine Chough
 ユングフラウヨッホ
 キバシカラス
Pyrrhocorax graculus
Alpine Chough
 エギュ・デュ・ミディ展望台
 コブハクチョウ
Cygnus olor
Mute Swan
 ルツェルン




終わりHomeへ
スイス1 スイス2 スイス3 スイス4 travelsへ戻る Homeへ戻る